忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本(ジャンル問わず、新旧含む)映画などの感想ブログです♪
[520] [514] [511] [509] [506] [504] [497] [495] [491] [485] [483
十三人の刺客 通常版 [DVD]
東宝 (2011-05-27)
売り上げランキング: 3013

内容 ※ヤフー映画より抜粋
幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)ら総勢300人超の武士が鉄壁の布陣を敷いていたが、新左衛門には秘策があった

予告から気になっていた映画だったのでWOWOWで放送した時はかなり嬉しかったです。
まず、ストーリーでツボりましたw少ない数で大勢の敵とぶつかるっていう設定はかなり好きです。
アニメでいうと、なんかこうサムライ7的な感じかも?
まあ、ぶっちゃけ誰がどういう人かとかあまり詳しく紹介はされていませんが、私はあまり気にならなかったですね。ただし、この映画ではですけど。この映画はそういうの無くても成り立つから省かれてもあまり気にならないんです。それに13人も一人ずつ詳しくしてたら時間なくなりますねw

なんだか感想とそれましたが、本編の感想をば。
暴君の松平を暗殺っていう目的で集まる13人なわけですが、最初12人まではとんとん拍子でわらわらと集まってきます。まあ、悪行が許せないとかね、その悪行ぶりがまた凄い。
両手、両足、舌をきられた女の人がでてきた場面はインパクトあって、そこまでやるのか!と思いました。
他にも子供とかにも容赦なく矢で殺したりとか、さすが、暴君。
その散々な悪行ぶりを見せつけつつ、13人めの刺客さんが。体が丈夫の山賊さん加入。こういうトリッキーな人好きですね。いいですねー。最後のあれはさすがに…と思ったけど、あれ大丈夫なんだっていうツッコミどこ満載な人でしたw
で、まあニセ宿場なんてつくちゃってバカ殿さまたちはまんまとそこへ。
敵を分断させて、ここで、島田のあのセリフ。
「斬って、斬って斬りまくれーー!!」
ここのセリフすっげーいい!!このセリフで見たくなったのでw
この後の乱戦ぶりがもうたまんないです。バカ殿ざまぁwwww

個人的には面白かった映画でした!よく、時代劇とかだと結構つまらないものが多いんですけどね。結局どういう事? 何がしたかったの? だれすぎっていう日本の映画が多いこと、多いこと。
なので、これはもう目的がハッキリしているし、分かりやすい。アクションが多いので退屈しないっていうのがポイントですね。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書など
自己紹介:
大雑把で気分屋。マイペースに活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[06/25 min]
[06/24 ごじょる]
[06/19 映画ログ]
[06/13 min]
[06/13 映画ログ]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記
仙台名物せがわっこ

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト
大神伝~小さき太陽~公式サイト
アニメ動画倉庫.com


読んでる本
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]