忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本(ジャンル問わず、新旧含む)映画などの感想ブログです
[1125] [1124] [1123] [1122] [1121] [1120] [1119] [1118] [1117


ストーリー
ベストセラーミステリー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。社会派ジャーナリストと天才的な資料収集能力を持つ女が手を組み、40年前の少女失踪事件に隠されたある財閥一族の血塗られた歴史を紐解いていく

監督 デヴィッド・フィンチャー


※ネタバレあり










フィンチャー監督の作品、ドラゴンタトゥーの女を観ました。元々原作があるようで、スウェーデン版とアメリカ版があって、私が見たのはアメリカ版です。
うーん。個人的にはそこまで面白くなかったかなと思いました。
OPはかっこよかったし、最初から不穏な空気とか内容自体はどうなるのかなというのが気になって引き込まれてはいくんですが、事件の謎ときはそこまで衝撃を受けるとかなく、普通だったんですよね。
フィンチャーらしい独特な世界観とバイオレンスさがあってそのあたりはとても良かったんですけど。(エログロ強め。普通にレイプシーン、セックスシーンもあります)
まあ、謎とかよりもリスベット(左の女性 ルーニー・マーラ)の物語だったかなと思います。
で、ミカエル(右の男性 ダニエル・クレイグ)とリスベットが一緒に失踪事件を調査していくんですけど。
リスベットが有能!精神障害があるけれど、強いし、できる女性!って感じでかっこいいです。
レイプした男にきっちり復讐も果たすわで。ミカエルのことも犯人から助けますし。ミカエル自身はそんなに強くないですw
でも、リスベットはミカエルに恋心を抱いていて、ミカエルの為に色々してあげるんですけど…。最後のシーンでミカエルの為にライダースーツをプレゼントしようとしてミカエルのところにいったらミカエルが不倫相手とイチャイチャしているの見てしまい、ライダースーツをゴミ箱に投げ入れて終わるっていう切なさよ。むくわれない。
ミカエル、お前ぇぇぇぇ!って思いました。はい。
まあ、ミカエルは元々不倫相手とできてましたし、リスベットも調査していてそれは知っているはずなのでミカエルが完全に悪いってわけではないんですが、最後のリスベットの姿が本当に切ない。
サスペンス要素もありますけど、リスベットというキャラを楽しむ作品だったのかなと思います。私は他のキャラ、リスベットも嫌いじゃないけど、リスベットというキャラにはまらなかった…(´Д`)けれど、ルーニー・マーラーの演技は凄いなと思いました。実際にピアスをあけたりあざを作ったり、色々体張ってるのも凄い。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書、アニメ、ゲームなど
自己紹介:
マイペースに色々活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[05/09 min]
[05/08 卸]
[04/30 min]
[04/30 卸]
[06/25 min]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト

読んでる本
読書メーター
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]