忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本(ジャンル問わず、新旧含む)映画などの感想ブログです♪
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [398] [397] [394] [393
Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
posted with amazlet at 11.03.09
ジェネオン・ユニバーサル (2010-07-02)
売り上げランキング: 14383
 

まずは、拍手パチありがとうございます~(^v^)いつも励みになってます!

では、映画の感想。
感想? えー、めっさ感想つけにくい映画でした(笑)

とりあえず簡単なあらすじ

「12モンキーズ」などの鬼才テリー・ギリアムによる映像美が魅力のファンタジー。観客を鏡の中の異世界へ誘う、奇妙な出し物をウリにする旅一座を率いるパルナサス博士。記憶喪失の青年トニー(ヒースレジャー)を助手にして雇うが、彼の正体が思わぬ人物だったことから時空を超えた騒動が起こる。撮影中にヒースレジャーが急死、その代役をジョニーデップ、コリンファレル、ジュードロウの3人が務める。

というお話なんですが、ヒースレジャーが急死という事で、最初はヒースレジャー、ジョニーデップ、ジュードロウ、コリンファレルという順番でトニーの顔が変わっていくんですよ。いつの間にかww途中であれ?って気がついたら顔違う!って気がついた時はちょっと感動だったり。

えーと。あらすじを一応書いたんですが、要はですね。
パルナサス博士が不死と交換に娘が16歳になったら悪魔へ渡す契約をしちゃったって話で。この娘さんをめぐって色々ストーリー展開するわけなんですが。

内容はぶっちゃけ分かりにくい。まず話が何の脈絡、ストーリーらしい始まりが無く、突然始まって理解しにくいんです。そのあとも分かりにくい。けど、ストーリーは進んでいくから不思議。鏡の中の幻想世界は視覚効果が凄くて何とも不思議な感じでした。ティムバートンに似てるかもしれません。
鏡の中は自分の創造力や欲望を映しだした世界になっていて、それは人によって様々。
そして、トニーが色々とひっかきまわしてくれるんですが…。このトニー最後は……。まあ、自業自得という奴ですかね。
しかし、この博士も酷いし、娘も娘で酷いし、とりあえずキャラクターはどこか歪んでてシュール。まともなのは小人とアントンぐらいか?
結局のところ、よく分からないストーリーだったとしか言えませんね。まあ、トニーのキャラはいいと思います。人間の欲望をよく表現してましたし。悪魔役の人もいい感じで誘導してくれて。
もう少し分かりやすかったら面白いかも?それでも、視覚効果に加え、トニーや悪魔のおかげで退屈はしませんでしたね。鏡の中の世界は面白かったし。何とも不思議でよく分からない作品でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書など
自己紹介:
大雑把で気分屋。マイペースに活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[06/25 min]
[06/24 ごじょる]
[06/19 映画ログ]
[06/13 min]
[06/13 映画ログ]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記
仙台名物せがわっこ

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト
大神伝~小さき太陽~公式サイト
アニメ動画倉庫.com


読んでる本
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]