忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本(ジャンル問わず、新旧含む)映画などの感想ブログです♪
[423] [420] [416] [414] [412] [409] [408] [407] [406] [405] [404
まず初めに。また見にきてくれてるかどうか分かりませんが……前のタイタンの戦いでコメント下さった方。コメント書いて下さったのにすみません!コメントいただいた次の日にコメントが/だけになってしまっていて、私にも何故こうなったのか分かりません(><)でも、コメントいただけて嬉しかったです。

※悪の教典の感想ですが、今回はネタバレ防止の為、ネタバレOKな方は続きを読むから感想へどうぞ。


悪の教典 上
悪の教典 上
posted with amazlet at 11.04.04
貴志 祐介
文藝春秋
売り上げランキング: 2433
 
悪の教典 下


さてさて。悪の教典読みました!(・∀・)まずは上巻の感想から。
上巻は普通の日常から始まって、一見普通かと思ったら主人公ハスミがとんでもない奴だと、読み進めていく内に発覚w普通、主人公って悪を止めるような奴が多いと思うんですけど、ハスミは逆に悪の側。殺すのか?と思ってたら、本当に殺しちゃったよー。
自分には感情が欠落しているというが、正にその通り。自分の邪魔になるような相手には躊躇無く殺し、排除し、その手口は用意周到。上巻はハスミの行動に目が離せず、ひたひたとハスミの見えない恐怖がゆっくりと来る感じでした。

次に下巻の感想。
下巻は更に恐かったです。もう殺戮の嵐。バトロワ状態。早水の死をきっかけにだんだんと、ハスミの王国は崩れていきます。上巻まではハスミにとって都合の良い事ばかりだったので、崩れていくのはちょっと小気味良くもあり、殺戮が始まる一歩手前から発覚する間までが面白いと私は思いました。
殺戮中も獲物をおいつめ、躊躇なく、冷酷に殺していくハスミの姿はこれはこれで面白かったんですけど、皆死に方がむごいです。ここまでやるか?と思うぐらい、ハスミの暴れっぷりときたら。
証拠隠滅に生徒達全員を殺しちゃおうと考えて、実行するハスミが恐ろしいですね。まあ、ハスミにしては冷静さを欠いた?やけにリスクの高い方法をとったようにも思えます。
最後は3人生き残り(個人的には生存者0でも良かったw)、ハスミは逮捕されるんですが、最後のゲームがすでに始まっているという言葉。あれは今後の伏線なのか、続編が出るなら凄く読みたいですね。

悪の教典、とても面白かったです。私が今まで読んできた中で、心の底から恐いと思った初めての本でした。
ミステリーというよりはホラーに近い。まあ、こういうの読んでいて、やっぱり私は恐怖とか死とか、そういうものを描いた作品に惹かれるんだなあーと改めて思ったりします。
人の死が面白いんじゃなくて、死に直面した時の人間の行動とかね、そういうのが面白いんですよ。いやまあ、そういうのを描くのが小説だと思うんですけどね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書など
自己紹介:
大雑把で気分屋。マイペースに活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[06/25 min]
[06/24 ごじょる]
[06/19 映画ログ]
[06/13 min]
[06/13 映画ログ]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記
仙台名物せがわっこ

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト
大神伝~小さき太陽~公式サイト
アニメ動画倉庫.com


読んでる本
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]