忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本(ジャンル問わず、新旧含む)映画などの感想ブログです♪
[454] [452] [447] [446] [443] [442] [440] [438] [435] [434] [432


じゃじゃーん。今日ハガレン映画見にいってきましたあ(>З<)



そして、来場者特典の11.5巻もGETしてきましたよお!描き下ろしコミックはほほーうって感じでしたね。カバー外したネタがwwwこの人のこういうのが一番面白いと思う。

内容
アメストリスの首都・セントラルにある中央刑務所。刑期終了を間近に控えたひとりの囚人が、この刑務所から脱獄を果たした。その男――メルビン・ボイジャーが操る強力な錬金術に興味を惹かれたエドワードと弟のアルフォンスは、男の跡を追ってアメストリスの西、大国・クレタとの国境を目指すことになる。彼らがたどり着いた先は、巨大な崖に周りを囲まれた街・テーブルシティ。かつて「ミロス」と呼ばれていたこの地で、ふたりはジュリアという一人の少女に出会う。少女の言葉に導かれ、エドたちはこの地に隠された、血塗られた歴史を知ることになるのだった......。

感想としては、普通に面白かったですね。
まあ、やっぱりド派手なアクションシーンが面白いのと、これは面白いとはまた別に、メッセージ性があって良かったです。今回は、アメストリス人、クレタ人、ミロス人という人種がいて、ミロス人は谷底におしこめられたんですね。ミロス人は自分達の国を取り戻す為に鮮血の星=賢者の石を手に入れようとするわけですが…。エド達は石に頼るやり方を認めない。それを貫き通して、最後はジュリアも石の力に頼るのは間違いだと気付く。
そのあたりが、やはりエド達の信念、そしてジュリアの故郷を取り戻したい願いや考えとぶつかりあって、メッセージが生まれるのかなと思いました。やはり、石の力に頼るより自分達の力で国を取り戻した方が気持ち的にはいいですよね。石って人の命で作られたものだし…。
ただ、選べる道が無いと人は目の前にある力にすがるしかないのかなーと。
ジュリアがいうように、滅ぼされる心配が無いから~というのは正論だと思うし。明日にもどうなるか分からなかったらやっぱりすがっちゃうだろうなあ。
だけど、エドがそれで幸せなのか?って、言ってる時はやっぱエドだな~とか思ったりwさすが、エドー(^v^)

で、ちょっと映画見る前から気になってたのは作画ですww
作画が崩れてるのがねー、ちょいと残念。背景はいいとして、キャラクターの作画が…。
うむー。後、アクションシーン満載でキャラが動くのはいいけど、そんな跳躍できんだろ!とか、まあツッコミ満載なんですけど、アニメだから仕方が無いwwという事にしておきます(笑)

まあ、何はともあれ…ハガレンファンならば楽しめる作品だと思います!
あ。マスタング大佐の出番が少なかったです。谷におりた意味があるのかちょっと疑問でしたw

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
確かに
自分も3日に見てきて同感と言える所が多いのと、ほんとカバー外したネタは面白いですね

エドたちとあの二人が大方メインですから大佐の出番はあれくらいで仕方ないかなと

何はともあれ、心に残したい台詞はいくつか

アルフォンス「錬金術は万能じゃない、大いなる力に頼ってはいけないんだ」

出番が少なかった物の大佐の台詞で何か印象に残った物があたような・・・忘れてしまったのが残念

一番最初の頃OP前にあった台詞がやはり名言だと懐かしく思い出します

人は何かの犠牲なしには何も得ることはできない

何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる

それが錬金術における等価交換の原則だその頃僕らはそれが世界の真実だと信じていた

錬金術におけるこの世界内だけでなく何かを得る為にはそう現実でも色々考えられるので

そして最後、ラルクの主題歌もそれなりに良かったですね
アイザック| | 2011/07/08(Fri)23:30:45| 編集
ですね。
本編よりも、いつも4コマが楽しみでしたw
もちろん本編も面白いですけど!
大佐の影薄かったですからねえ…(笑)人は何も~の言葉は確かに心に残ります。現実もそうなので(^^;)
そういえば曲に全く触れてませんでしたがw
ラルクはやっぱりいいなーと思いましたね!
OPのmiwaは微妙でしたけど。ラルクの1期の映画のやつはかなり良かったし、今回もラルクさん良かったと思います^^
もうちょい激しめでも良かったかも?なんてw
コメントありがとうございました!
min| | 2011/07/09(Sat)23:24:22| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書など
自己紹介:
大雑把で気分屋。マイペースに活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[06/25 min]
[06/24 ごじょる]
[06/19 映画ログ]
[06/13 min]
[06/13 映画ログ]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記
仙台名物せがわっこ

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト
大神伝~小さき太陽~公式サイト
アニメ動画倉庫.com


読んでる本
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]