忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本や映画などの感想ブログです
[1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155


ストーリー
自らの葬儀の手配をしたまさにその日、資産家の老婦人は絞殺された。彼女は自分が殺されると知っていたのか? 作家のわたし、アンソニー・ホロヴィッツは、ドラマ『インジャスティス』の脚本執筆で知りあったホーソーンという元刑事から連絡を受ける。この奇妙な事件を捜査する自分を本にしないかというのだ。かくしてわたしは、きわめて有能だが偏屈な男と行動をともにすることに……。ワトスン役は著者自身、謎解きの魅力全開の犯人当てミステリ!


カササギに続き、アンソニー・ホロヴィッツの作品を読了。
こっちも気になっていたので買いました!
いやー、こっちの作品も面白かったですね。自分の好みとしてはカササギの方がインパクトあって好きだなーと思いました。
でも、こっちの作品も面白くて好きです。作家のアンソニー(助手役)視点で話が進み、ホーソーンという探偵役が出てきてなんだかんだありながら事件を解決していきます。
私はホームズを読んだことがないのですが、調べて見るとホームズとワトソンみたいな感じらしいです。
まあ、面白ければ何でもいいかな(笑)
普通のミステリーでしたが伏線などはちゃんと提示され、謎もすべて解決されもやもやとしたものが残らず、スッキリ解決されていました。
そして、ホーソーンという人物が個人的には魅力のある人物だと思いました。作中ではどんな人物なのかをあまり分かりません。私生活や趣味や好みなんかは聞いても答えてくれず。でも、切れ者だということは確か。最後の最後でプラモ作りが趣味だということが判明して可愛い部分もあったりするんですが、謎な人物なので気になるキャラですね。
登場人物が多く、覚えられなくて何度も最初の人物紹介に戻り関係性を把握するので手一杯になってしまい、伏線などの見逃しもあったので一度読んだだけでは分からず。ちゃんと手がかり見つけて読み解けば犯人とか色々分かったのでは…?と思いました。ちょっと悔しい。
読み返すということもできましたが、アンソニーと同様犯人を知りたいという気持ちが大きくて早く最後まで読みたいってなっちゃいました。もったいなかったかな。
まあ、続編も出るみたいで、アンソニーとホーソーンの関係性がこれからどうなっていくのか気になる&楽しかったので、続編が出たら買いたいですね。
今度はじっくり読み込んで、ちゃんと伏線とか探して推理したいところ。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書、アニメ、ゲームなど
自己紹介:
マイペースに色々活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[05/09 min]
[05/08 卸]
[04/30 min]
[04/30 卸]
[06/25 min]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト

オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]