忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本や映画などの感想ブログです
[1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113] [1112] [1111] [1110] [1109] [1108


ストーリー
6人の男女が大学フットボールの試合観戦のためスタジアムへと向かっていた。
しかし、道中のキャンプ場で一夜を過ごした翌朝、何者かの手によって車が故障、途方に暮れた彼らは近くの町アンブローズへと向かう。
静か過ぎる町は、閑散として人影もなく、窓からカーテン越しに覗く女性も決して声をかけようとはしない。
やがて、目に飛び込んできたのは丘の上にあるひときわ目を引く蝋人形館。
彼女たちは好奇心に任せて扉を開けた―。不気味なまでにリアルな蝋人形たち。
一体、いつ、誰が、どのように作ったものなのか?
そこにおびき寄せられるかのように迷い込んだ6人は、誰のために、何のために狩られていくのか?
館に封じこめられたおぞましい秘密が、絶叫とともに解き明かされていく・・・

監督 ジャウマ・コレット=セラ 

かなり昔に見たホラー映画を再度見直し。
前見た時も面白かったなという印象が残ってたんですが、やっぱりもう一度見ても面白かったです。
ストーリーはもうホラーのお約束、鉄板なんで特に面白いといったところはないんですが、この映画の見どころは館が溶けていくシーンですね。
館自体が蝋で作られていて、火災が起きて最後はドロドロに崩れていくんですがそこのシーンが迫力あって凄いし面白いところだなと個人的には思いました。町の住人がすべて蝋人形という異質さと不気味さがあって個人的にはそこも良いなとw
ちなみに、この映画で使われた人形は実際の人間の複製らしいとのことです。
後、映画の中で生きた人間を蝋人形にするシーンとかその辺はゾッとするものがありましたね。
グロイ描写もあるのでグロ耐性ない人は見ない方がいいです。
ついでに。この映画にはパリス・ヒルトンが出てます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 13
16 17 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書、アニメ、ゲームなど
自己紹介:
マイペースに色々活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[05/09 min]
[05/08 卸]
[04/30 min]
[04/30 卸]
[06/25 min]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト

読んでる本
読書メーター
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]