忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本や映画などの感想ブログです
[1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113] [1112] [1111] [1110


ストーリー
“ゾディアック”と名乗る連続殺人犯と、その事件の解決に挑む者たち。「殺人」と「真実の究明」という全く逆の立場にいる人間たちが、謎が謎を呼ぶ事件を巡り、次第にその運命を狂わされていく…。 

監督はデビッド・フィンチャー
久々に見たくなったので見てましたが約2時間40分。
結構長い映画でしたが、あっという間で映画に引き込まれていました。
というか、フィンチャーの作品結構見てるなあと実感。セブンも見たし、ゲーム、ゴーンガール、ベンジャミンバトンとか。ミステリー、サスペンス系が好きだからあうんだろうなw

で、この映画のゾディアック事件は実際にあった事件で、未解決事件です。
この作品はかなり忠実に作ってあるそうで、未解決なので当然映画も犯人は捕まらないまま終わります。まあ、犯人らしき人物はでてくるんですが、証拠がないので犯人だと断定ができず。
最後は結局犯人が誰か分からず終わりますが、それもまたいいんじゃないかなとこの作品については思います。
犯人は誰か?という謎がもちろんあるんですが、犯人を追う4人の男達の物語でもあります。
刑事コンビと記者と風刺漫画家の男達。
4人がこの事件を通してどういう人生を歩んだのかというところや犯人の謎や追い詰めていく様子、事件の不気味さが伝わってきます。

怖いなと思ったシーンがあるんですが、後半、主人公が犯人について知っている人物に話を聞きに行くシーン。実はこの人物が犯人ではないかと思わせる演出は怖かったですね。地下室とかいかにもぽいw(犯人ぽいけれど断定はできない。もしくは共犯者か?)

結局未解決のままで犯人は誰かという謎が残るわけですが、それでモヤっとするものの、犯人に振り回される警察や犯人を追う記者や漫画家。真犯人は一体誰なのか。4人の男達は事件にかかわったことによってどういう人生を歩んだのか?などなど、久しぶりに見ごたえのある映画を見たなという感じでした。それと、個人的には面白かったと思う映画でした。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書、アニメ、ゲームなど
自己紹介:
マイペースに色々活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[05/09 min]
[05/08 卸]
[04/30 min]
[04/30 卸]
[06/25 min]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト

読んでる本
読書メーター
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]