忍者ブログ
日常のちょっとした出来事から、読んだ本や映画などの感想ブログです
[1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122

ストーリー
ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の死体の検死解剖だった。通常の検死だと思われたが、メスを入れ解剖を進めるにつれ、体内が焼かれ切断されているなど、異常な状態が判明。やがてあり得ない物の数々が体内で見つかり、起こり得ない現象が次々と発生、衝撃と戦慄が走る。外は暴風雨、通信も途絶えていた。隔絶され、閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が始まる…。

監督 アンドレ・ウーヴレダル

久々のホラー映画でした!ミステリーかなと思ったらめっちゃホラーでしたw
解剖シーンがメインなのでグロイの苦手な人は見ない方がいいです!
スプラッターじゃなくオカルト系の怖い感じで、自分はちょっと物足りなかったです。
遺体安置所に閉じ込められて、色々起こるっていう。めっちゃホラーやんと思いながら楽しんで見れたんですが、個人的にはミステリ系に寄ってた方が面白かったかな。
解剖しながらこの女性は一体何者なんだ?という謎を解き明かしてはいくんですけどね。
しかも、謎を解き明かしても解決できないのでバッドエンドという。
ただ、怖さを味わうには良い映画だなと思います。グロイけどね!

ちなみに”ジェーンドゥ”とは”身元不明の女性”という意味だそうです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
min
性別:
女性
趣味:
映画鑑賞、読書、アニメ、ゲームなど
自己紹介:
マイペースに色々活動中。
ブログ内検索
最新コメント
[05/09 min]
[05/08 卸]
[04/30 min]
[04/30 卸]
[06/25 min]
ランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 本ブログへ
リンク

【当サイトのリンクについて】

Book of Days!はリンクフリーです。

【素敵サイト様】

浮雲
戦ヴァルブログ
何とかなれば良いと思う
アイザックの日常その他日記

【ゲームサイトとか、趣味のリンク】

大神絶景版公式サイト

読んでる本
読書メーター
min3870の今読んでる本
オススメ本
Copyright ©   Book of Days! 読書漬けな日々   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]